« ●今日の妄想 | Main | ●今日告知する歌集批評会 »

2014.07.07

●先週活字になった短歌

わが髪が抜けるとすぐにわが肩の肌は異物として判定す

日経歌壇。穂村弘選。2014年6月29日掲載。

*********

忙しいっていうのは心を亡くすと書くのですね。(遠い目……)

この歌、実はちょっと言葉が動くかな、と思っていて
「わが肩の肌」よりも、
「わが肩の皮膚」のほうがよかったのかもしれません。
肌より皮膚のほうが、<無機質感>が出る気がする。

でも、WAGAKATANOHADA のほうが、WAGAKATANOHIFU よりも、A音が多い、
初句が WAGAKAMIGA で、A音が多いので、それにひきずられた態にしたい気もする。

「抜けるとすぐに」よりも「抜けたとたんに」でT音を響かせたほうがよかったかな、とかも。

いずれにしても、GAKA という音のつらなりがもともときれいではないからなあ。

うだうだうだ。

|

« ●今日の妄想 | Main | ●今日告知する歌集批評会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ●先週活字になった短歌:

« ●今日の妄想 | Main | ●今日告知する歌集批評会 »