« May 2014 | Main | July 2014 »

2014.06.23

●昨日出かけた展覧会

●ゲームのルールは知るべきだ

You have to learn the rule of the game.

代々木アートギャラリーで開催中の、吉野俊太郎さんと大岩雄典さんによる展覧会へ。
(2014年6月30日まで)

たまたま東京へ来ていた友達も誘ってでかけたのだけれど、
行く前に「どんな内容なの?」って聞かれて、うまく説明できなかったのでした。

吉野さんの作品では「COM - 僕は声を使って話せるか」が、
大岩さんの作品では「約分されたカレンダー」が面白かった。

アーチストが在廊しているときに
「この作品の制作意図は?」みたいなことを聞くのは、
短歌で「自歌自解してください」というようなものなのかな、あんまりしないほうがいいのかなとも思いつつ、
いろいろ質問したり、同伴者にカレンダーの説明をしてもらったり。

居心地のいい空間でした。
原宿駅から近いので、お散歩のついでにぜひ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2014.06.17

●未来6月号歌稿

朝昼晩ことごとく同じものを食べよく似たかほになるはずだつた

ゆくへとふ過去へつながる物語、あいにくの雨、あらそへば雨、

あけがたにこぼす涙を人間の可視化されたるこころと思ふ

あをは群れてぐんじやういろになるばかりひとりで食べるフレンチのランチ

ふたたびをあなたにあへば手ざはりの違ふ贋札めいて誰そ彼

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.06.15

●今日活字になった俳句

●夏掛をはみだしてゐる命かな

東京新聞、東京俳壇。小澤實選。

夏掛をはみだすのは、足や腹だったりするのだが、命としたのが手柄。夏という季節の命の危うさまで感じさせる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2014 | Main | July 2014 »