« April 2013 | Main | June 2013 »

2013.05.15

●昨日教えてもらった掲載誌

●「PHPスペシャル」6月号

昨日あった西口さんに「西瓜の短歌、載ってましたよ」と教えてもらって、あわてて買いにいく。1冊はニューヨークに送るので、計2冊。

穂村弘さんの連載「鳥肌と涙目~この世は、こわいものだらけ」。西瓜の短歌から、穂村さんのショートショートへという展開。歌評をいただくのとは異なるうれしさがありました。

わたしのフォト歌集「猫は踏まずに」をお持ちの方は、内山晶太さんの西瓜人間のイラストといっしょにENJOY!!(えええっ。)

ってさりげなく書いてみましたが、実はわたしのフォト歌集が存在します。ツイッターでしか告知していなかったのですが、こちらをごらんのお友達で、もし興味のある方がいらっしゃいましたらお知らせください。送料別、500円。文庫本サイズです。受注発注なので、少し時間がかかります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.05.12

●今日活字になった短歌

五、六年ぶりにあひたるともだちの記憶のなかのとほいわたくし

日経歌壇。穂村弘選。

今年は本当に短歌ができなくて、日経歌壇にも久しぶりに出したのだけれど、先週、とある芸能ニュースが流れたことで、学生時代のともだちがわたしのことを思い出したに違いないので、このタイミングでこの短歌が掲載されたのはおもしろいなあ、と思っている。

以下、「うたつかい」の嶋田さくらこ編集長 (@sakrako0304 )が、Twitterで書いてくれたコメントを引いておきます。さくらこさん、いつもいろいろありがとうございます。

「五、六年ぶり」ではお互いの面差しもそんなに変わってないだろう。しかし話をすれば確かに流れた時間に気付く。「とほいわたくし」は今はもういない「わたくし」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.05.01

●未来短歌会 関西春の批評会(会員限定)

●未来の公式HPに詳細がのりましたので、会員の方はご確認ください。

こちらです。

(きのう暫定的にわたしのブログにあげた記事はカットしました。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●未来5月号 歌稿

わたしだけ未経産婦でごめんねとだれにともなくあやまるゆふべ

売りものの蜜柑を買つてしまひたりふるさとはとほくなりにけるかも

地下鉄の車両に生まれあをぞらを知らないままに死ぬこともある

離婚したをとこのひとと食べてゐるうなぎの味がいつもと違ふ

平日はト書き通りに動くのだ働くをんなであるわたくしは

**********

一か月弱、のどがおかしいのだな。
夜になるとひどく咳が出るのだな。

マンションの大規模修繕工事の年になってしまって、
ああ、ここへ引っ越してから、もうそんなにたったのか、と思うのだな。

どんどんどんどん時間がこぼれてゆくのだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »