« June 2012 | Main | August 2012 »

2012.07.29

●今日活字になった短歌

録音でない駅員のこゑがする駅はなにかが起きてゐる駅

日経歌壇。穂村弘選。

つまり、何も起きていなければ、生の「こゑ」は不要。奇妙に成熟した我々の世界が照らし出されている。

*****

土曜日は、空き地歌会。
日曜日は、新首都の会。

今日は、とある穴場スポットを見つけて、
3時間ほど詠草と格闘。
駅近、リーズナブル、ひとりごはんがしやすいレイアウト。長居もできて、BGMもほどよく、全席禁煙と、ほぼ完璧。
次回行くまで、ちゃんと営業していますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.07.03

●未来7月号歌稿

●CCの多いメールが届きたりをとこの沽券ちりばめられて

●ですよねと電話相手を肯定しわたしを消してゆく会社員

●怒りではない感情がはみ出してプラスチックのスプーンを割る

●とりたてていまいふことはないといふことを伝えにゆかねばならぬ

●経産婦ばかりが集ひしめやかにランチを食べてゐる会議室

●ぼぼぼぼと桜咲きたる川べりの道であつたか今朝見たものは

●もう一度あいたいひとがもうゐないさういふことに慣れてゆく春

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2012 | Main | August 2012 »