« February 2008 | Main | April 2008 »

2008.03.21

●今日聞いた名言

●「シンデレラ発見!」

インドカレー店にて。ヘレン君の話などを聞いてもらってすっきりする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●今日会いたい人

●たらちゃん

きゅーん。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.03.17

●今日考えること

●引越し

早起きをしなくちゃいけないぐらいだったら、いっそのこと引越そうかしらん。でも引越も面倒だな。「ユリイカ」の世界文学特集で岸本佐知子さんが対談しているカフェが、下北沢のオーディネールだった。写真をみて、オーディネールかな、と思ったら当たっていたので、ちょっと嬉しい。でも多分二度とたどりつけない。引越すなら「小田原から新幹線通勤する」「湘南で週末はサーファーになる」「山手から自転車で通う」とかどうですかね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.03.13

●今日聞いたニュース

●マジスカ

最近どうも予知能力が発達してきたみたい。言魂おそるべし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●最近読んだ本

●「めんどくさがり屋さんの家事術」板垣康子(成美文庫)
●「夜はやさし」上下フィツジェラルド/谷口陸男訳(角川文庫)
●「続・人間コク宝」吉田豪(コアマガジン)
●「日本の10大新宗教」島田裕巳(幻冬舎新書)
●「QED 諏訪の神霊」高田崇史(講談社ノベルス)
●「貧乏するにも程がある 芸術とお金の″不幸″な関係」長山靖生(光文社新書)
●「言い寄る」田辺聖子(講談社)
●「免疫学問答」無能唱元・安保徹(河出文庫)
●「hon・nin列伝セキララなオンナたち」吉田豪(太田出版)
●「薄墨の桜」宇野千代(集英社文庫)
●「劇場の迷子」中村雅楽探偵全集4戸板康ニ(創元推理文庫)
●「江口寿史の正直日記学」江口寿史(河出書房新社)
●「聖少女」倉橋由美子(新潮文庫)
●「水上勉ミステリーセレクション死火山系」水上勉(光文社文庫)
●「やみくも」鴻巣友季子(筑摩書房)
●「年下の彼を手に入れる方法」田中ひろみ(毎日コミュニケーションズ)
●「レキオス」池上永一(角川文庫)

菜の花のからし漬を作ったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.11

●未来 3月号 歌稿

●十八で都会へやってきて以来ずっと奇数で暮らしています

●動物として生きることあきらめて書物ばかりを集めてた春

●よく動くこころを飼っているひとにさわってしまうさわられて夏

●最初から損なわれててなめらかな傷口である何度なでても

●きみと絵を見にいった日の空の青 群れて離れてわらう白雲

●追い焚きが出来ないユニットバスとしてただひたすらに冷えてゆく体

●ロッカーに死体は収容できませんたんたんと告ぐ使用約款

●シュガーレスユーカリミントさえあればあと一駅は立ってゆかれる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.07

●今日記録する旅行詠 (2008.2.21-2008.2.26)

●今日記録する旅行詠 (2008.2.21-2008.2.26)
●「櫻守」「レキオス」入れておそらくは読めないままで戻る東京

●チキンオアビーフと訊かれわたくしの肉の種類のことかと思う

●七時間飛んでいたのに最後まで羽根は生えないままでした。ただ

●ナチスかと問われましたよアメリカに入れていただくための書類で

●大根の頭部切断したあとで水を与えてきた台所

●健やかな寝息をたてる隣人の肩をつかんで揺り起こす、見て

●おそろいのクロックス履く友人とその配偶者が夫婦に見える

●イギリスに大変お世話になりました現地ガイドの日本語が変

●ミミは語るダウンタウンの建物の歴史についてあと二万回

●変化するものはミミにもあるのよとミミのベビーの写真が笑う

●かつてこの岩の上にて生まれたる王子王女にレイを捧げる

●ガーリックシュリンプ食べてコカ・コーラライトを飲んだ 資本主義者は

●沖合の座頭クジラの跳ねている場所を上手に伝えられない

●海亀がデートしていた浜辺からマツモトシェーブアイスの虹色

●左手に海ばかり見るFMは英語を喋る渋滞もある

●トロリーバスにただで乗るにはこのクレジットカードを持てと煽る日本語

●男性のエステティシャンにロミロミを頼まなかったことを悔やみぬ

●たましいが行方不明になったから時計の針もとまってしまう

●ドル札は新しくても古くてもなんだかぜんぶ偽札っぽい

●悪者は肩にオウムを乗せていた目だけ笑っていない笑顔で

●HAPPY BIRTHDAYの生クリームは青い色ハワイキサラギココナツケーキ

●日常にちゃんと接続するためのごくありふれたお土産はチョコ

●早朝に送り込まれた空港でわたくしもまた荷物のひとつ

●ベッカムの顔を知らずにベッカムを発見フラッシュは光りつづけて

●ただいまと部屋をあければ大根の葉はやわらかく伸びていたんだ

・・・

同行者、ゆうこりんのハワイレポート、写真が綺麗です。
ゆうこりんの根性ゆうこりんのベッカムもあわせてどうぞ。

写真は、バースストーンにささげたレイ。昔はハワイの王室の人しか近寄れなかった、という場所です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.05

●今日具合が悪い人

●わたし

夕べから花粉症がマックスだよよん、と、社会性をかなぐり捨てた恰好でひたすらデータ処理。だけど、花粉じゃ、節々は痛くならないよね。風邪かなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.03.04

●今日驚いたニュース

●寿

びっくりびっくりびっくり!そんな組合せがあったとは。おめでとうございます。早く可愛い花嫁姿を見たいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »