« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.29

●今日拝謁した閣下

●デーモン小暮@青山円形劇場

「デーモン小暮の邦楽維新Collaborationと煩悩のゴブレット」に国本武春が出演するので、武春マニヤのあやめ姐と出かける。客席がものすごいことになっていたらどうしよう、と思っていたのだがものすごい人は全然いなかった。閣下のファンは「かっか〜」と声をかけているのがなんだかかわいらしかったな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.28

●週末○○した本

「言い寄る」田辺聖子(講談社)

笑いながらさくさく軽く読めるに違いない、と思って読み出したら、○○してしまいました。田辺聖子、おそるべし。いやほんと、久しぶりに○○。まだ自分が○○出来たのか、と驚いた。○○したい人は読むといい。あくまでも伏字ですが。
○○したい、と思わない人も、お財布に邪魔くさい2000円札が入っていたら、買ってみてください。2000円札とバイバイできて、お釣りまでもらえます。復刻版を出してくださった方にありがとう。この復刻版が評判にならなかったら、わたしは田辺聖子という作家、スルーしてたと思うんだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.26

●今日立ち寄った展覧会

●「MATCH LABEL & MATCH BOX 2008」@オーパ・ギャラリー

マッチ箱を舞台に、いろんな世界が広がる広がる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.22

●今日響くフレーズ

●too much solitude rots the brain

SCALES/LOUISE ERDRICH より

なにごともほどほどに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.20

●今日行った新年会

●@神楽坂

こういう会で、初めて誉められた気がする。るるる〜。(金勘定に関しては、しっかりしてると毎回誉められます。)

Sさんからはスパイ疑惑をかけられ、Kさんには実年齢に驚かれ、21歳年下のY嬢からは美肌のヒミツを懇望され、41歳年上のYさんからは感謝されたんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.16

●今日見た映画

●ヘアスプレー@丸の内ピカデリー2

チビでおでぶのヒロインがどうしても他人とは思えなくって鑑賞。おかしくて楽しいだけのミュージカル映画かと思っていたら、意外と社会派な要素もあって、目の奥がぐいんとなる。もうCDは買わないつもりだったんだけど、この映画のサウンドトラックは、かなり欲しいぞ。

ミュージカルナンバーは歌詞の構文が割と簡単で、脚韻ふみまくりだから、聞いてると脳みそから汁がでてきて気持ちいいんだな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●最近つくったリスト

目標を現実にする10の方法

●毎日一回、目標を直筆で書く
(「○月○日には、○○している」というふうに書く )

●目標が達成できたあとのハッピーな自分をイメージする

●目標達成日から逆算して、「今日やる分量」を確定する

●「今日やる分」ができた日は、カレンダーにカラーシールを貼る

●「今日やる分」は、「絶対やる」ではなく「できるだけやる」「なるべくやる」でもよしとする

●目標達成日に満期になる定期預金をつくる
(目標が達成できたときには解約し、好きなものを買う。万が一達成できなかったときには、金額を積み増し、もう一度チャレンジ)

●目標の内容と達成日を、友達に話しまくる
(「○○したい」でなく、「○月○日には、○○しているはず」というふうに話す)

●check pad に、目標に関する一行日記をつけていく

●「2分あったらやれること」を小分けにして常に携帯する

●目標達成のためのテーマソングを決める
(作業にとりかかるときのスターターとして、必ず聞く。どうしてもやる気がでない日は、テーマソングを聴くだけでもOK)

・・・・・・

これまでに読んだ本とか、聞いた話とか、自分のアイディアとかをまとめてみたよ。

check pad は、こういったリストを「公開モード」にしておくと、リストを見て気に入ってくれた人がコピーすることができる。リストの作成者にはその数が表示されるので、とても嬉しい。

あと、ほかの人が作った「公開モード」のリストを見ると、前向きなエネルギーがあふれているものが多いので、ポジティブになれますの。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.13

●昨日見たお芝居

●新春浅草歌舞伎@浅草公会堂

愛之助の与三郎にドキドキ。終演後は、ゆたかでロースの生姜焼き、アンジェラ(うろ覚え)でアップルパイとミルクティ。次回は、双葉で貝柱の釜飯、なにわ(うろ覚え)でコーヒーかな。毎年、ほぼ同じメンバーでの恒例行事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.11

●昨日出かけたチャイナタウン

●横浜

久しぶりに行ったら、案の定迷子になってしまい、20分流浪。チャイナタウンなのに焼肉を、がっつりいただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.08

●今日切った髪

●20センチ

昭和の小学生に変身だよ。首から風邪ひかないようにしないとな。頭の軽さにまだ慣れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●昨日唱えたおまじない

●「にんにく」

ものすごく大事なものを紛失してしまい、青ざめながら、Googleで「失せ物が出てくるおまじない」を検索。「にんにく」が効くらしいので「にんにくにんにく」とぶつぶつ唱えながら捜索。上司に「始末書書かなきゃいけないかもしれません〜(涙)」と報告したその3分後、机上で発見するという失策。

何はともあれ、再会できてよかったんだけど「おれ、さっきからここにいたじゃん」って、そのブツが喋るという倒錯。

自宅のトイレがおかしくなったり、洗濯機が壊れたり、なんだか波瀾万丈の2008年の幕開け。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2008.01.04

●最近読んだ本

●「歌の源流を考える」三枝昂之・谷川健一ほか(ながらみ書房)
●「I'm sorry,mama.」桐野夏生(集英社文庫)
●「神州纐纈城」国枝史郎(河出文庫)
●「恋愛小説ふいんき語り」麻野一哉/飯田和敏/米光一成(ポプラ社)
●「書評家<狐>の読書遺産」山村修(文春新書)
●「30女という病 アエラを読んでしまう私の悲劇」石原壮一郎(講談社)
●「日本の行く道」橋本治(集英社新書)
●「短歌の友人」穂村弘(河出書房新社)
●「あちゃらかぱいッ」色川武大(河出文庫)
●「日本売春史 遊行女婦からソープランドまで」小谷野敦(新潮選書)
●「宇田川心中」小林恭二(中公文庫)
●「感光生活」小池昌代(筑摩書房)
●「忠臣蔵 赤穂事件・史実の肉声」野口武彦(ちくま学芸文庫)
●「ケンカこでまり」谷口桂子(集英社)
●「観光」ラッタウット・ラープチャルーンサップ/古屋美登里訳(ハヤカワepiブック・プラネット)
●「水曜日は狐の書評 日刊ゲンダイ匿名コラム」狐(ちくま文庫)
●「雨の朝パリに死す」フィツジェラルド/飯島淳秀訳(角川文庫)
●「荒地の恋」ねじめ正一(文藝春秋)
●「頭巾かぶって五十年 文楽に生きて」吉田簑助(淡交社)
●「完本・居酒屋大全」太田和彦(小学館文庫)
●「谷崎潤一郎犯罪小説集」谷崎潤一郎(集英社文庫)
●「愛」ウラジーミル・ソローキン/亀山郁夫訳(国書刊行会)

ほぼひきこもりの年末年始。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●未来1月号 歌稿

●奪いあうことは愛かなざらざらとわたしのものでない舌がいう

●この人は獣が好きなひとだからけもののふりをすればいいのよ

●くちびるも荒れていたのでさわらずにいてほしかった海はひろがる

●とりかえしつかなくなればいいと思うつなぎとめられたいと思う

●方舟には乗り損ねた洪水は朝くるらしい夜よ覚めるな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »