« October 2005 | Main | December 2005 »

2005.11.30

●最近読んだ本

●「笑酔亭梅寿謎解噺」田中啓文(集英社)
●「羊の秘」霞流一(ノンノベル)
●「DZ」小笠原慧 (角川文庫)
●「A REGULAR GUY」MONA SIMPSON(P372)
●「DROP SHOT」HARLAN COBEN(P341)
●「人はなぜ恋に落ちるのか?恋と愛情と性欲の脳科学」ヘレン・フィッシャー(ソニー・マガジンズ)
●「CAUSE OF DEATH」PATRICIA CORNWELL(P.332)

年間目標、洋書4000ページに向けて、ラストスパート中。

写真の説明は前の記事をみてくださいね。051126_0957.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.29

●今日喜ばれたおすそわけ

東京たまごの「ごまたまご」


うまーーーーっ!!!(←もぅ食べちゃった)
何ですか、コレ!?めっちゃ美味しいですッ

お土産?・・・でも東京って書いてある。
東京さ行ぐと、こげなうめーもんあるだか?

・・・っつーか私、食べちゃって良かったんですよねぇ?
私が貰っちゃって、良かったんですよねぇ??
まぁ、時すでに遅し・・・ですが(^_^;)

んーーーごぃうまかったですっ☆

大好きな「かもめのたまご」を彷彿とさせる
ホワイトチョコ(?)コーティングされたしっとり皮!
濃い黒ごまあんたっぷりの中に、とどめのトローリごまソース!!
大興奮の嵐~~!!!

鼻血ブーです。
ごちそうさまでした。


E嬢からのお礼メール。

このお菓子は、大阪の舞台のとき、楽屋に差し入れられたもの。

舞台のとき、出演者同士での
お菓子交換会(とは、正式にはいわないと思うのだけど)があるのですが、
みんなそれぞれ趣向をこらした品物を選んでくるので、
とっても楽しいのです。

わたしは、銀座ウェストのダークフルーツケーキに、
伊東屋で買った、和風のシール(鯛と色紙)を貼ったものを用意しました。

HENRI CHARPENTIER コキアージュ
も、
さくさくとしていておいしかったなぁ。

菊子さんのマカロンも☆
(写真を次の記事にUPしますね。モデルは親分。熨斗紙の「そ」は「粗品」の意味だそうです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.27

●今日活字になった短歌

●やらなくちゃいけないことを書き出して何かしとげた気になっている

日経歌壇/岡井隆選。

弟夫婦と合同で父親の古稀の食事会。8歳の姪が「おたんじゃうびおめでとう」という手紙を書いていて笑う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.26

●今日出た舞台

●富士松菊三郎の会@大阪文楽劇場小ホール

滝のような汗を出しながら「湯の町エレジー」「影を慕いて」。姉弟子二人と「滝の白糸」。元ヅカガールに踊っていただきながら「乱れ髪」「悲しい酒」。弾いているふりをして「寿勢鳶頭」。

いつもは使わない成分を絞り出した一日でした。はふ〜。051126_1544.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.17

●今日買った詩集

●カミングス詩集(藤富保男 訳編)思潮社

伊勢谷小枝子さんから、素敵なフリーペーパーを送っていただいて、カミングスに興味がわいたのです。

(もちろん)まだ全部読めてませんが「はい は 楽しい いなかです」が好きだなあ。

全国の伊勢谷小枝子マニヤは、カミングスを読むと、小枝子さんの秘密の一端にふれることができるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●最近読んだ本

●「銀河ヒッチハイク・ガイド」D・アダムス(河出文庫)
●「ミソコン〜30代で結婚する50の方法」華岡雪子(アスペクト)
●「電波大戦〜ぼくたちの”護身”入門」本田透 (太田出版)
●「シャングリ・ラ」池上永一(角川書店)
●「ガラクタ捨てれば自分が見える〜風水整理術入門〜」カレン・キングストン(小学館文庫)

週刊モーニングを買うときにドキドキします。自分がとってもアウトオブターゲットな感じがして。(自意識過剰〜)
島耕作は常務になってるし、水原勇気はドカベンと戦ってるし、惣領冬実は資料を駆使しながらチューザレ・ボルジアの話を書いてるし、モーニングおもしろいかも。
それにしても「ドラゴン桜」の人は絵がへただなあ。女の子の顔がみんな「南極○号」みたいに見えるぞな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

●今日おすすめするこれから出る本

●「そんなに読んで、どうするの?」豊崎由美(アスペクト)11月29日発売予定

書評の本なのに、「袋とじ」ページがあるそうです。
たらちゃんは、読んじゃだめ、といいたいところですが、
この「袋とじ」はそーゆー「袋とじ」じゃないので、
読んでも大丈夫。

書評家としてのトヨザキ社長の集大成、ともいえる一冊。(になってるはず)

●「日本文学ふいんき語り」麻野 一哉/飯田 和敏/米光 一成(双葉社)11月30日発売予定

いわゆる「名作」といわれている本を、
「ゲームにしちゃったらどうなると思う?」という視点で、
お三方が、縦横無尽にくっちゃべっていたWEBの連載が、本になります。

編集のアライさんのブログ日本文学ふいんき語りも、おもしろいです。
本って、いろんな手続きを踏んで、市場に出て行くのですねー。


出版記念トークライブ
にもいかなくちゃ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.14

●先週始まった新連載

●東京トイボックス@週刊モーニング

発想力講座の受講生には、いろんな職業のお友達がいるのですが、
なんと、漫画家さんも。
先週号から、うめさんの新連載がスタートしました。

バリバリの丸の内キャリアウーマン(でも実は○○○)が、
ゲーム会社の男の子と出会って、
これからどんなラブコメディが展開されるのか、楽しみです。

ブログ【難民チャンプ】もスタートですね。

うめさんといっしょにインテリをやると、
「おおおー」と叫びたくなる回答が出てくるのですよ。

丸いもので「ち」、のとき、わたしは「地球」しか思いつかなかったんだけど、
うめさんたら「血豆」よ、「血豆」!

そんなリスペクトもこめて、トラックバック♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.09

●今日おすすめするツール

check*pad ~TO DO 管理ツールの決定版~


◎人から頼まれた作業。
(緊急性がないと、あとでいいかな、と思って忘れがち)

◎人のチェックを待っている作業。
(のんびりやさんと仕事をするときには、こちらから何度も催促しないと忘れがち)

◎締切厳守のルーティン作業
(おおー、もう締切日じゃん、とあわてがち)


いろいろな「やらなくちゃ」に囲まれているのが人生ですが、
これ、便利ですよ。

使い始めてから、
「あーーー、アレ忘れてた!」と、叫ぶことがなくなりました。

デザインがかわいいので、
「やらなくちゃ」が、「よしやろう♪」にもなる。

さすが、百式の管理人さんが作った(作りつつある)ツールは便利だな。
愛してます、百式管理人さん♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.11.08

●昨日食べたサダハルアオキ

●ケーク オ マッチャ

O嬢にわざわざ届けていただいたサダハルアオキ。抹茶の色が不思議な感じ。会社で食べたのでブラックコーヒーでいただきましたが、お抹茶たてていただくのもいいかもね。

うまうま〜といってあっというまに食べたので画像はありません〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.06

●今日見たミュージカル

●「マイフェアレディ」@帝国劇場

大地真央、すごいなあ。容姿端麗とは、こういうことなのねぇ。お人形のようなドレス姿での登場に、劇場中に溜息が充満してました。

アフターのイタリアンもおいしくて大満足。みんなのコイバナをいろどるために、パンもハート形でした。051106_2007.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.05

●今日仕入れたMJネタ

●マニアにはたまらないものと思われます

妙齢男子とハグしたり、マイハニーを拉致したり、スーツ姿の隠し子をおきざりにしたり、結婚式の写真に驚嘆したり、だだもれのフェロモンを横から浴びたり、いろいろなことのあった飲み会で、MJネタを仕入れましたよ。

MJマニアにはたまらないエピソードなんだろうなあ〜。というわけでMJマニアのお友達のみなさん、楽しみに待っててください。
しかし、わたしのまわり、MJマニア、多すぎだってば!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »