« ●今日食べたモツ鍋 投稿者:菊三佳 | Main | ●きのう届いた賞状 »

2005.02.26

●今日詠んだ短歌【一番】

●うがいする角度できみを見上げてるいちばん青い空を見ている(本多響乃)

わたしは自分の心が平穏だと、だんだん歌が詠めなくなる。
無理やり詠んでも、ペラペラした薄いものになっちゃう。

【眞鍋かをり】というお題にも、
うまいぐあいに歌心にフタをされたみたいだし、
このまま歌を詠めない人になっちゃうのもらくちんでいいかもしれない、とも思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若い頃の日記を捨てるキャンペーンを実施中なのだよ、最近。
(今年の誕生日までに、いろいろ身軽になろうと思って)

日記には、人間関係の愚痴やら、恋の悩みやら、
都会の独り暮しの淋しさやらが、書かれているような気がする。
セルフセラピーに近いよね。

読み始めたら悶絶死しそうなので、基本的には読まないで裁断している。

たまに、ポエムのようなもの、が書かれていて、これは異常に恥ずかしい。
たまに、短歌が書かれていて、これは全然恥ずかしくない。

定型という器にいれてしまうと、感情が一度、濾過されて、
恥ずかしくなくなるのかな。

今のわたしは、濾過が必要な感情が内在しない平穏期だから、定型がいらないのかもしれない。

みんなは、若い頃の日記とか、もらったラブレターとか、
どうしてるの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~。
書評講座の課題本、【撲殺天使ドクロちゃん】まだ読み終ってない~。

あうあう。

|

« ●今日食べたモツ鍋 投稿者:菊三佳 | Main | ●きのう届いた賞状 »

Comments

そもそもラブレタをもらいません。もらえません。
わー わー 響乃さんったら 
モテ子さんなのですね。

Posted by: 松陽 | 2005.02.28 at 07:10 PM

いえいえ。
わたしは、恋愛体質ではなくて、妄想体質なので、
きっと、わたし以外の婦女子は、たくさん付文されているんだろうなって思ったのよ。

わたしは昔、一通だけもぎとったことが
あったようななかったような。
もぎとるって、柿みたいだなー。

Posted by: 響乃 | 2005.02.28 at 11:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27276/3078420

Listed below are links to weblogs that reference ●今日詠んだ短歌【一番】:

« ●今日食べたモツ鍋 投稿者:菊三佳 | Main | ●きのう届いた賞状 »