« ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その5 | Main | ●今日詠んだ短歌【本】 »

2004.11.14

●今日詠んだ短歌【本】

●わたくしは筑摩書房のまわしもの「かんたん短歌」増刷のため (本多響乃)

「かばん」という短歌同人誌(という説明でいいのかなー)の2004年11月号に、
「かんたん短歌の作り方」の書評が出ていて、
自分がこの本にであったときの興奮をちょっと思い出した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風やら、地震やら、いろんな災害が多かった2004年の、ここへきて、
プリンセスサーヤ婚約。

そうか、お兄ちゃんの同級生という手があったのかー。
あ、でもわたしにはお兄ちゃんはいなかった。。。
と、思った負け犬は、わたしだけではないはずだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペイン映画、「靴に恋して」。
別々のエピソードが、少しずつからまっていく構成がおもしろい。
レイレ役の女の子が、かわいい。
ホアキン役の男の子が、ハンサム。
わたしが感情移入をしたのは、やっぱりニキータ。

|

« ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その5 | Main | ●今日詠んだ短歌【本】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27276/1961910

Listed below are links to weblogs that reference ●今日詠んだ短歌【本】:

« ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その5 | Main | ●今日詠んだ短歌【本】 »