« ●今日詠んだ短歌【恋】 | Main | ●マスノ教祖さまのコメントに関連して »

2004.11.10

●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その3

●毎週投稿しているのに、なかなかマスノ教祖さまからコメントをもらえないとお嘆きのみなさまへ (本多響乃)

短歌を詠まないTちゃんから、なぜか絶賛のメールが届いたので続けます。(笑)
Tちゃんには、以下、よくわからない個人名がでてくるかと思いますが、
「かんたん短歌blog」をちょっとさかのぼって読んでいただくと、
わかりやすいと思います。


<13>
話を、マスノ教祖さまの会社で売り出そうとしている「鉛筆セット」に、戻します。
現在、「鉛筆セット」のパッケージが、どのようになるのかは、不明です。

が、「鉛筆セット」の一部が、
「佐々木あらら商店がこれまでに納品した【エロ鉛筆セット】で構成されそうだ」
という情報は、すべての業者に開示されています。
ここに、「樫子麻理事務所の極彩色の鉛筆」も入りそうです。
「伊勢悟史文具」の端正な鉛筆も、くみこまれそう・・・。

だとしたら、【エロ鉛筆セット】の中に、
うまく組み込んでもらえそうな、鉛筆を、
あなたの会社で製造してみる価値はあると思いませんか?

「佐々木あらら商店」の鉛筆と、ペアでパッケージされそうな、あなたの会社の鉛筆。
そう、短歌の世界でいう、いわゆる「相聞歌」です。
あるいは、「佐々木あらら商店」の鉛筆と、
24色セットになりそうな、明度と彩度に気をつかった、エロ鉛筆。

<14>
このマーケティング講師、なんか、おやぢギャグ好き?
と、今私語をかわしている方がいらっしゃるようですね。

<15>
そうです。わたしは、「佐々木あらら商店」のエロい短歌がおもしろい、
ということをいいたいがために、みなさんの資材を、鉛筆と仮定していたのです。

もうひとつ、あとで、鉛筆と万年筆の違いを述べるのにも使いますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ、原稿の準備はあるのですが、どうしましょ。
マスノ教祖さまへの愛があふれすぎていて、
書いてはみたものの、まだUPする勇気がありません。(いまのところ)。

|

« ●今日詠んだ短歌【恋】 | Main | ●マスノ教祖さまのコメントに関連して »

Comments

樫子事務所の極彩色の鉛筆 は 
こするとにおいがしますよ!!!

あは。
PRしてみました。

あ!こちらでははじめまして。

ああ!そしてにおいつきはもうくどいからいらない!

なんていわれちゃったり。(小心者です。)

Posted by: 樫子麻理 | 2004.11.24 at 04:48 PM

麻理さま

こんばんは☆
いいなぁ、こするとにおいがでる鉛筆。
わたしは、わりと頭で考えちゃうので、なかなかにおいがでてきません。

携帯電話に、着信すると、ラベンダーの香りがする製品が
あるらしいですよ。便利なのかなー。

Posted by: 響乃 | 2004.11.25 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27276/1925398

Listed below are links to weblogs that reference ●「かんたん短歌blog」マーケティング試論その3:

» 「本」7 [海色炭酸水]
斜め読みされるみたいに終えられてただ本棚に並ぶのもいい(平賀谷友里) かんたん短歌ならこっちかなぁ、と。 あと本多響乃さんのマーケティング理論に基づき。 ... [Read More]

Tracked on 2004.11.11 at 11:11 AM

« ●今日詠んだ短歌【恋】 | Main | ●マスノ教祖さまのコメントに関連して »