« ●今日詠んだ短歌【恋】 | Main | ●今日詠んだ短歌【恋】 »

2004.10.26

●今日詠んだ短歌【恋】~【恋と「間宮兄弟」おとうと 10首】

●彼女ごときみを愛してしまったらそれは恋ではないと思うし (響乃)

新宿の高島屋で買った、不思議なお餅が美味でした。(胡麻&豆を購入)。
「そのまま食べられますよ」といわれたのですが、
今日は胡麻のほうを、豆カレーに投入。
お餅自体はツナギ程度にしか入っていないので、
カレー全体にとろみがついてオツでした。

最近、自炊率があがっていますの。(←あくまでも当社比)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江國香織の「間宮兄弟」の読後短歌。

感想ではなく、「間宮兄弟のおとうと」に
インスパイア(というか、共感かなぁ)された感じなので、
以下のエピソードが必ずしも作中に出てくるわけではありません。

●トランプと貯金はひとりでできるけど恋にはきみが必要だった

●サボテンをきみにもらったなんかそれ恋愛対象外って感じ

●身につけた贅肉たちよ失恋の衝撃すこしやわらげてくれ

●かわさきのソープで触れる優しさは恋じゃなかったああシャボン玉

●また明日ぼくは校舎の北側の蛇口を磨く目が映るまで

●恋をして世界が変わる経験をした人達としなかったぼく

●だんだんとたんたんとした日々になる恋をしている人達もいる

●小説の中で知ってる恋愛がぼくのドアだけ避けて過ぎてく

●広すぎる背中のまんま草むしりしてていいかなあと5年ほど

●かあさんとにいさんがいてぼくがいてぼくに欠落しつづける恋

|

« ●今日詠んだ短歌【恋】 | Main | ●今日詠んだ短歌【恋】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27276/1781391

Listed below are links to weblogs that reference ●今日詠んだ短歌【恋】~【恋と「間宮兄弟」おとうと 10首】:

« ●今日詠んだ短歌【恋】 | Main | ●今日詠んだ短歌【恋】 »